教員紹介

木下 英俊(キノシタ ヒデトシ)

職名
教授
所属
保健体育講座
学位
体育学修士
専門領域
スポーツ運動学 器械運動方法論
研究テーマのキーワード
発生論的スポーツ運動学 器械運動 学習と指導

教育研究内容

発生論的スポーツ運動学の研究と教育

体育・スポーツ運動の習得や習熟の様相、また指導上の諸問題について、学習者や指導者の「キネステーゼ(動きの感じ)」の発生の視点から検討する。

器械運動・体操競技の技の学習、指導に関する研究と教育

技の課題性や運動技術を明らかにし、技の系統性に基づいた技の学習過程や指導方法上の諸問題を検討する。

教育活動

1:担当授業

  • 学部 平成28年 スキー 
  • 学部 平成28年 健康運動論b 
  • 学部 平成28年 体育実技 
  • 学部 平成28年 体育実習b 
  • 学部 平成28年 スポーツ運動学 
  • 学部 平成28年 体育実習a 
  • 学部 平成28年 体育基礎理論 
  • 学部 平成28年 器械運動 
  • 学部 平成28年 体育a 
  • 学部 平成28年 保健体育研究法演習 
  • 教職大学院 平成28年 運動学特講 

2:学位指導実績

  • 野球投手の制球力向上に関する一考察-運動リズムに着目して- 2017年3月24日 
  • 野球の外野手のバックホーム動作における身体知分析-運動組合せの視点から- 2017年3月24日 
  • マット運動における伸膝後転の習熟過程に関する一考察-腰角の増大操作に着目して- 2017年3月24日 
  • ソフトテニス前衛選手のネットプレー時の身体知分析-コツとカンの反転化に着目して- 2017年3月24日 
  • バレーボール競技のサーブにおける技能向上のためのメンタルトレーニング 2017年3月24日 
  • 野球内野手の送球におけるコツ洗練化に関する一考察 2017年3月24日 
  • 剣道における審判員の先読み能力に関する一考察-実技能力との関連に着目して- 2017年3月24日 
  • バレーボールのスパイク指導における学習者の形態化身体知の発生に関する発生運動学的研究 2011年3月25日 

5:その他教育に関する活動

  • 平成28年 キャリアサポートセンター教採対策実技講習会講師 
  • 平成28年 体育会体操部顧問 
  • 平成27年 キャリアサポートセンター教採対策実技講習会講師 
  • 平成27年 体育会体操部顧問 

学校支援

6:学校支援

  • 附属校園との連携 共同研究 宮城教育大学附属小学校 附属小学校公開研究会研究協力者 2017年6月2日 
  •  自主公開校・校内研究会・教育研究会等の担当・助言 福島県福島市立平野小学校 全国学校体育研究大会第5分科会助言者(器械運動領域) 2016年11月11日 
  • 現職教員支援 横須賀市教育委員会 平成28年度体育科/保健体育科実技講習会 講師 横須賀市総合体育会館メインアリーナ 「器械運動領域」の指導法 2016年8月5日 
  • 現職教員支援 教員免許状更新講習 宮城教育大学 体育・スポーツ運動の分析と指導 2016年7月11日 
  • 現職教員支援 仙台市教育センター 平成28年度小中学校体育・保健体育科研修 講師 仙台市教育センターアリーナ 器械運動の授業を一工夫 2016年7月4日 
  • 附属校園との連携 自主公開校・校内研究会・教育研究会等の担当・助言 附属小学校 体育科全校授業研究会(跳び箱運動) 研究協力者 2015年11月26日 
  • 現職教員支援 教員免許状更新講習 宮城教育大学 スポーツ運動の分析と指導(池田教授と分担) 2015年7月11日 
  • 現職教員支援 仙台市教育センター 平成27年度小中学校体育・保健体育科研修 講師 仙台市教育センターアリーナ 器械運動の楽しさ体感! ~マット運動を通して~ 2015年7月9日 
  • 研修講師 独立法人教員研修センター 平成27年度子供の体力向上指導者養成研修(東部ブロック)講師 千葉公園体育館他 段階的な指導をとおして運動の楽しさを味わわせる部会 器械・器具を用いた動きの質を高めるコース 2015年5月20日 

研究業績

7:著書

  • 中・高校器械運動の授業づくり 大修館書店 三木四郎ほか編著 2006年 
  • スポーツ運動学入門 不昧堂出版 ウルリヒ・ゲーナー著,佐野淳,朝岡正雄監訳 2003年4月 

8:論文

  • マット運動における側方倒立回転の構造分析に関する発生運動学的一考察-運動方向に着目して- 宮城教育大学紀要 2017年1月 第51巻 89-101 
  • マット運動における系統的な技の指導をめぐってー技の体系論的研究と「技の指導体系」の意義と課題 大修館書店 体育科教育 2015年10月1日 第63巻第11号 28-31 
  • Zur Konstitution des Bewegungsentwurfs des Anfaengers im Lernprozess der Sprunggraetsche ueber den Kasten Feldhaus Verlag Schriften der Deutschen Vereinigung fuer Sportwissenschaft 2015年4月 Band 242 29-34 
  • 運動学習における学習者の「動感メロディー」の構成化に関する発生運動学的一考察ー跳び箱運動の事例からー 宮城教育大学紀要 2015年1月28日 第49巻 145-151 
  • マット運動における倒立前転の構造と習得に関する発生運動学的一考察 宮城教育大学紀要 2013年1月 第47巻 151-162頁 
  • コツ身体知に関する指導者自身の動感創発分析の意義について-マット運動伸膝後転の事例から- 日本スポーツ運動学会 スポーツ運動学研究23 2010年11月 15-24頁 
  • マット運動における後転グループの技の習得に関する一考察 宮城教育大学紀要第44巻 2010年2月 125頁-135頁 
  • 器械運動における技の系統的指導と基礎技能に関する一考察 宮城教育大学紀要第40巻 2006年3月 149頁-158頁 
  • 動感運動の形相的分析とその意義-器械運動の例証分析- 運動伝承研究会 伝承第6号 運動伝承研究会  2006年 47頁-63頁 

9:その他(辞書・辞典の編纂・編集等)

  • 21世紀スポーツ大事典 大修館書店 中村敏雄他編集主幹 2015年1月20日 「跳馬」(1143-1145頁)の項目(男子分)を分担執筆した 
  • 最新スポーツ科学事典 平凡社 日本体育学会監修 2006年9月 「競技」、「競技特性」、「競技法」、「ゲーム」、「審判員」、「ルール」(194-196頁)の項目を執筆 

10:代表作品、講演会、展覧会等

  • 第44回東北高等学校体操競技選手権大会 セキスイハイムスーパーアリーナ 2015年6月28日 体操競技男子審判長として審判実務にあたった。 
  • 全国ブロック選抜U-12体操競技選手権大会東北予選会 仙台市体育館 2013年9月8日 男子審判長として審判実務を行った。 
  • 全日本社会人体操競技選手権大会 鯖江市総合体育館 選手として出場、男子2部年齢別40代個人総合8位  2009年9月 

11:受賞

  • コツ身体知に関する指導者自身の動感創発分析の意義について-マット運動伸膝後転の事例から-(単著) 日本スポーツ運動学会学術賞 2013年3月28日 

13:外部資金獲得状況

  • 科学研究費補助金 基盤研究(C) 平成21年度(~23年度) 教員養成のための体育実技科目における運動促発能力の養成に関する例証的研究  2009年4月 - 2012年3月 

14:その他

  • 学会発表・講演 Jahrestagung der DVS - Kommision Geraetturnen. Hildesheim GERMANY Zur Konstitution des Bewegungsentwurfes des Anfaengers im Lernprozess der Sprunggraetsche ueber den Kasten 2014年9月1日 - 2014年9月3日 佐藤徹と共同 
  • 学会発表・講演 第26回日本スポーツ運動学会大会 筑波大学(つくば市) 動きの発生現象に「居合わせること」の意義-跳び箱指導の事例から- 2013年3月27日 -  
  • 学会発表・講演 日本体育学会第62回大会 鹿屋体育大学(鹿屋) マット運動における倒立前転の技の概念規定と実施の仕方について 2011年9月27日 -  
  • 学会発表・講演 Jahrestagung der DVS - Kommision Geraetturnen. Koeln GERMANY Lehren von Geraetturnen aufgrund der aesthsiologischen Bewegungslehre. 2010年9月27日 -  佐藤徹、中村剛と共同 
  • 学会発表・講演 第23回日本スポーツ運動学会大会 神戸親和女子大学(神戸) 運動指導における指導者のコツ意識に関する事例的一考察 2010年3月7日 -  
  • 所属学会 日本スポーツ運動学会会員(常任理事)  2006年 -  
  • 所属学会 日本体操競技・器械運動学会会員(理事)  2002年 -  
  • 所属学会 運動伝承研究会会員 2001年 -  
  • 所属学会 日本体育学会会員 1987年 -  

諸活動

15:社会貢献

  • 仙台市健やかな体の育成プラン2017 検討委員会委員長 2016年6月28日 - 2017年1月24日 
  • 文部科学省:学校体育実技指導資料第10集 「器械運動指導の手引き」 作成協力者 2014年5月 - 2015年2月 
  • 子どものための体力・運動能力拡充合同推進会議 委員 2013年4月 -  
  • 宮城県学校体育研究協議会会長  2012年4月1日 -  
  • 宮城県体操協会理事(2013年度から常任理事) 2005年 -  

17:各種資格

  • 日本体操協会公認審判員資格体操競技男子1種 1990年4月 

学内管理運営

18:学内管理運営

  • 学務委員会委員 2017年4月1日 -  
  • 財務・施設委員会委員 2015年4月1日 - 2017年3月31日 
  • 目標・評価室員 2013年4月 - 2017年3月 

その他

連絡先等

e-Mail h-kino(←記載がある場合@staff.miyakyo-u.ac.jpを付け足してください スパムメール対策として分割して記述しております)
URL
TEL 022-214-3464
ADDRESS 仙台市青葉区荒巻字青葉149