教員紹介

橋本 潤一郎(ハシモト ジュンイチロウ)

職名
教授
所属
保健管理センター
学位
医学博士
専門領域
循環器内科学、腎臓内科学
研究テーマのキーワード
高血圧、動脈硬化、血流、加齢

教育研究内容

中心大動脈血行動態の評価に基づく高血圧・動脈硬化の病態機序に関する研究

教育活動

1:担当授業

  • 学部 平成29年 人間と健康 

学校支援

研究業績

7:著書

  • Junichiro Hashimoto, Michael F. O'Rourke. Oxford Textbook of Geriatric Medicine: Physical factors in arterial ageing. Oxford University Press. (In press) 2017年 
  • 山科 章, 苅尾 七臣, 小原 克彦, 佐田 政隆, 菅原 順, 鈴木 洋通, 高沢 謙二, 冨山 博史, 野出 孝一, 橋本 潤一郎, 東 幸仁, 藤代 健太郎, 松尾 汎, 宮田 哲郎, 宗像 正徳, 綿田 裕孝. 血管機能の非侵襲的評価法に関するガイドライン.循環器病の診断と治療に関するガイドライン. 日本循環器学会 2013年 
  • Junichiro Hashimoto, Michael F. O'Rourke. The aorta: Structure, function, dysfunction, and diseases. Physiology – basic concepts and regulation of aortic function.  Informa Healthcare 2009年 
  • Junichiro Hashimoto, Michael F. O'Rourke. The aorta: Structure, function, dysfunction, and diseases. Aorta-peripheral arteries interrelationship. Informa Healthcare 2009年 
  • 橋本 潤一郎. 中心血圧,AIの予後予測能. 新しい血圧測定と脈波解析マニュアル. メジカルビュー 2008年 
  • 橋本 潤一郎. PWVおよび中心血圧(AI)の臨床への応用.高血圧診療への応用. 新しい血圧測定と脈波解析マニュアル. メジカルビュー 2008年 
  • 橋本 潤一郎. 心機能と動脈スティフネスの関連. 新しい血圧測定と脈波解析マニュアル. メジカルビュー 2008年 
  • 橋本 潤一郎. AIと高血圧.AIの基礎と臨床. メジカルビュー 2006年 
  • 橋本 潤一郎, 他. カッツング・薬理学 第9版 丸善出版 pp. 163-192. 2005年 

8:論文

  • Junichiro Hashimoto, Sadayoshi Ito. Central diastolic pressure decay mediates the relationship between aortic stiffness and myocardial viability: potential implications for aortosclerosis-induced myocardial ischemia. J Hypertens 35:  2034-2043, 2017年10月1日 
  • Junichiro Hashimoto. Central hemodynamics for management of arteriosclerotic diseases. J Atheroscler Thromb 24:  765-778, 2017年8月1日 (Invited review) 
  • Eikan Mishima, Takehiro Suzuki, Junichiro Hashimoto, Takaaki Abe, Sadayoshi Ito. 'Lead pipe'-like stiff aorta with grossly widened pulse pressure in burned-out Takayasu arteritis. Eur Heart J Cardiovasc Imaging 18:  819, 2017年7月1日 
  • Eikan Mishima, Takehiro Suzuki, Kazumasa Seiji, Yasutoshi Akiyama, Hideki Ota, Junichiro Hashimoto, Kei Takase, Takaaki Abe, Sadayoshi Ito. Selective embolization therapy for intrarenal artery stenosis causing renovascular hypertension: Efficacy and follow-up renal imaging. J Clin Hypertens 2017年5月30日 (E-pub ahead of print) 
  • Junichiro Hashimoto, Michael F. O'Rourke. Inflammation and arterial stiffness in chronic kidney disease: Cause or consequence? Am J Hypertens 30: 350-352, 2017年4月1日 
  • 橋本 潤一郎. 動脈硬化の臨床評価指標:中心血行動態. 動脈硬化予防 15: 5-11, 2016年12月10日 
  • 伊藤 貞嘉,松尾 汎,橋本 潤一郎,山本 秀也. 心血管病診療における血管の評価. 動脈硬化予防 15: 62-78, 2016年12月10日 
  • Eikan Mishima, Yoichi Takeuchi, Tasuku Nagasawa, Junichiro Hashimoto. Prelude to Takotsubo cardiomyopathy: subclinical progression of antecedent myocardial ischaemia prior to symptom onset. Eur Heart J 37: 2845, 2016年10月1日 
  • 橋本 潤一郎. 今、知っておきたい中心血圧:臨床研究の流れ. Arterial Stiffness 22: 19-20, 2016年9月30日 
  • Junichiro Hashimoto. Clinical implications of central hemodynamics on aortic and end-organ diseases. J Hypertens 34 (suppl 1): e23, 2016年9月30日 
  • Junichiro Hashimoto. Epidemiology and consequences of early vascular aging. J Hypertens 34 (suppl 1): e541, 2016年9月30日 
  • 橋本 潤一郎. 中心血行動態の臓器障害機序. 診断と治療のABC:高血圧 116: 93-100, 2016年9月25日 
  • 橋本 潤一郎. 中心血行動態と腎臓. 日本透析医会雑誌 31: 349-355, 2016年8月31日 
  • Eikan Mishima, Koichi Kikuchi, Hideki Ota, Yasutoshi Akiyama, Takehiro Suzuki, Kazumasa Seiji, Junichiro Hashimoto, Kei Takase, Takaaki Abe, Sadayoshi Ito. Detection of segmental renal ischemia by diffusion-weighted magnetic resonance imaging: clinical utility for diagnosis of renovascular hypertension. J Clin Hypertens 18: 364-365, 2016年 
  • Eikan Mishima, Junichiro Hashimoto, Yasutoshi Akiyama, Hisato Shima, Kazumasa Seiji, Kei Takase, Takaaki Abe, Sadayoshi Ito. Impact of small renal ischemia in hypertension development: renovascular hypertension caused by small branch artery stenosis. J Clin Hypertens 18: 248-249, 2016年 
  • 橋本 潤一郎,伊藤 貞嘉. 大動脈逆流が腎機能を規定する:高血圧症に伴う大動脈硬化による腎機能障害の潜在的機序. 血圧 23: 242-243, 2016年 
  • Junichiro Hashimoto, Sadayoshi Ito. Aortic blood flow reversal determines renal function: potential explanation for renal dysfunction caused by aortic stiffening in hypertension. Hypertension 66: 61-67, 2015年 
  • Eikan Mishima, Junichiro Hashimoto, Yasutoshi Akiyama, Kazumasa Seiji, Kei Takase, Takaaki Abe, Sadayoshi Ito. Posterior reversible encephalopathy syndrome treated with renin–angiotensin system blockade. J Neurol Sci 355: 219-221, 2015年 
  • 橋本 潤一郎,伊藤 貞嘉. 中心血行動態と心腎症候群. 血圧 22: 268-269, 2015年 
  • Junichiro Hashimoto, Sadayoshi Ito. Central pulse pressure links microalbuminuria with plasma B-type natriuretic peptide elevation: causal implication for cardiorenal syndrome in hypertension. J Hypertens 32: 1665-1671, 2014年 
  • Annie Herbert, John K. Cruickshank, Stephane Laurent, Pierre Boutouyrie, the reference values for arterial measurements collaboration (Study authors: Junichiro Hashimoto, et al.). Establishing reference values for central blood pressure and its amplification in a general healthy population and according to cardiovascular risk factors. Eur Heart J 35:  3122-3133, 2014年 
  • Junichiro Hashimoto. Central hemodynamics and target organ damage in hypertension. Tohoku J Exp Med 233: 1-8, 2014年 (Invited review) 
  • 橋本 潤一郎,伊藤 貞嘉. 中心血行動態. 最新医学 69: 163-170, 2014年 
  • 橋本 潤一郎. 危険因子:中心血圧. 動脈硬化予防 13: 89-91, 2014年 
  • 橋本 潤一郎. 生理機能検査 最新の動向 血圧脈波測定:PWVと中心血圧・AI. 臨床病理レビュー. 151: 27-37, 2014年 
  • Junichiro Hashimoto, Sadayoshi Ito. Aortic stiffness determines diastolic blood flow reversal in the descending thoracic aorta: Potential implication for retrograde embolic stroke in hypertension. Hypertension 62: 542-549, 2013年 
  • 橋本 潤一郎. 中心血行動態と腎障害の関連. Arterial Stiffness 19: 36-37, 2013年 
  • 橋本 潤一郎. 中心血圧・AIで何を知ろうとするのか.  Heart View 17: 876-882, 2013年 
  • 橋本 潤一郎. 中心血行動態に基づく高血圧性臓器障害メカニズムの解明. 東北医学雑誌 125: 63-66, 2013年 
  • 橋本 潤一郎. 中心血圧の発生機序と血管スティフネス.生涯教育シリーズ―84 高血圧診療のすべて. 日本医師会雑誌 142(特別): S21-S22, 2013年 
  • Junichiro Hashimoto, Sadayoshi Ito. Central blood pressure and prediction of cardiovascular events. Curr Hypertens Rev 8: 108-113, 2012年 
  • 橋本 潤一郎. 動脈硬化の診断法:中心血圧,AI. 動脈硬化予防 11: 14-20, 2012年 
  • 橋本 潤一郎. 心・腎連関と高血圧:心・腎連関における中心血圧の意義. 血圧 19: 118-123, 2012年 
  • 橋本 潤一郎,伊藤 貞嘉. 高血圧症の最前線:中心血圧と高血圧. 細胞 44: 20-23, 2012年 
  • Junichiro Hashimoto, Sadayoshi Ito. Central pulse pressure and aortic stiffness determine renal hemodynamics: pathophysiological implication for microalbuminuria in hypertension. Hypertension 58: 839-846, 2011年 
  • Junichiro Hashimoto, Sadayoshi Ito. Response to pulsatile flow analysis of the femoral artery. Hypertension 57: e12, 2011年 
  • 橋本 潤一郎. 透析患者と血圧異常:中心血圧. 臨床透析 27: 1244-1245, 2011年 
  • Junichiro Hashimoto, Sadayoshi Ito. Pulse pressure amplification, arterial stiffness, and peripheral wave reflection determine pulsatile flow waveform of the femoral artery. Hypertension 56: 926-933, 2010年 
  • Hiroshi Miyashita, Akira Aizawa, Junichiro Hashimoto, Yoshitaka Hirooka, Yutaka Imai, Yuhei Kawano, Katsuhiro Kohara, Kenji Sunagawa, Hiromichi Suzuki, Yasuharu Tabara, Kenji Takazawa, Tsuneo Takenaka, Hisayo Yasuda, Kazuyuki Shimada. Cross-sectional characterization of all classes of antihypertensives in terms of central blood pressure in Japanese hypertensive patients. Am J Hypertens 23: 260-268, 2010年 
  • 橋本 潤一郎. Pharmacological modulation of arterial stiffness and central blood pressure in hypertension.  東北医学雑誌 123: 146, 2010年 
  • 橋本 潤一郎. 動脈の硬さと圧脈波反射~その基礎と病態.  Arterial Stiffness 16: 16-19, 2010年 
  • 橋本 潤一郎. 高血圧治療において中心血圧を利用する場合,どのように降圧薬を選択すればよいでしょうか? Arterial Stiffness 16: 64, 2010年 
  • 橋本 潤一郎. 中心血圧が低ければ,AIが多少高くても問題ないのでしょうか? Arterial Stiffness 16: 65, 2010年 
  • 橋本 潤一郎. 動脈の硬さと圧脈波反射:その基礎と臨床的見地から観た病態. 心臓 42: 1021-1025, 2010年 
  • 橋本 潤一郎. 血圧の仕組みとその異常. からだの科学 264: 11-15, 2010年 
  • Junichiro Hashimoto, Sadayoshi Ito. Some mechanical aspects of arterial aging: Physiological overview based on pulse wave analysis. Ther Adv Cardiovasc Dis 3: 367-378, 2009年 
  • Junichiro Hashimoto, et al. Large artery stiffening as a link between cerebral lacunar infarction and renal albuminuria. Am J Hypertens 21: 1304-1309, 2008年 
  • Junichiro Hashimoto, et al. Cerebro-renal connection: Involvement of large artery stiffening in microvascular organ damage. Hypertension 52: e41, 2008年 
  • Junichiro Hashimoto, et al. Association between wasted pressure effort and left ventricular hypertrophy in hypertension: Influence of arterial wave reflection. Am J Hypertens 21: 329-333, 2008年 
  • Junichiro Hashimoto, et al. Different role of wave reflection magnitude and timing on left ventricular mass reduction during antihypertensive treatment. J Hypertens 26: 1017-1024, 2008年 
  • Junichiro Hashimoto, Michael F. O'Rourke. Is arterial stiffness better than blood pressure in predicting cardiovascular risk? Curr Cardiovasc Risk Rep 2: 133-140, 2008年 
  • Michael F. O'Rourke, Junichiro Hashimoto. Arterial stiffness: A modifiable cardiovascular risk factor? J Cardiopulm Rehabil Prev 28: 225-237, 2008年 
  • Junichiro Hashimoto, et al. Monitoring of antihypertensive therapy for reduction in left ventricular mass. Am J Hypertens 20: 1229-1233, 2007年 
  • Junichiro Hashimoto, et al. Indices of pulse wave analysis are better predictors of left ventricular mass reduction than cuff pressure. Am J Hypertens 20: 378-384, 2007年 
  • Michael F. O'Rourke, Junichiro Hashimoto. Mechanical factors in arterial aging: a clinical perspective. J Am Coll Cardiol 50: 1-13, 2007年 
  • Michael F. O'Rourke, Junichiro Hashimoto. Enhanced external counterpulsation: why the benefit? J Am Coll Cardiol 48: 1215-1216, 2006年 
  • Michael F. O'Rourke, Junichiro Hashimoto. Pressure pulse waveform analysis in critical care. Crit Care Med 34: 1569-1570, 2006年 
  • Michael F. O'Rourke, Junichiro Hashimoto. The arterial system; its influence on the heart and circulation. Artery Research 1: S7-S14, 2006年 
  • Junichiro Hashimoto, Michael F. O'Rourke. C-reactive protein (CRP) and cardiovascular disease – are we looking in the right direction? J Hypertens 24: 2115, 2006年 
  • Junichiro Hashimoto, et al. Is change in pulse wave contour a better predictor of left ventricular mass reduction than cuff pressure? Hypertension 48: e100, 2006年 
  • Junichiro Hashimoto, et al. Enhanced late-systolic blood pressure augmentation in hypertensive patients with left ventricular hypertrophy. Am J Hypertens 19: 27-32, 2006年 
  • Junichiro Hashimoto, et al. Determinants of the second derivative of the finger photoplethysmogram and brachial-ankle pulse wave velocity. Am J Hypertens 18: 477-485, 2005年 
  • Junichiro Hashimoto, et al. Efficacy of combination antihypertensive therapy with low-dose indapamide: assessment by blood pressure self-monitoring at home. Clin Exp Hypertens 4: 331-341, 2005年 
  • Junichiro Hashimoto, et al. Therapeutic effects of evening administration of guanabenz and clonidine on morning hypertension: evaluation using home-based blood pressure measurements. J Hypertens 21: 805-811, 2003年 
  • Junichiro Hashimoto, et al. Pulse wave velocity and the second derivative of the finger photoplethysmogram in treated hypertensive patients: their relationship and associating factors. J Hypertens 20: 2415-2422, 2002年 

10:代表作品、講演会、展覧会等

  • 橋本 潤一郎. 中心大動脈の血圧と腎臓. 第60回日本腎臓学会学術総会(仙台). よくわかるシリーズ(指定講演) 2017年5月28日 
  • Junichiro Hashimoto. Mechanisms of kidney injury and dysfunction due to large artery stiffening. Pulse of Asia 2017 (Taipei). Symposium (Invited lecture) 2017年5月6日 
  • 橋本 潤一郎. 中心血行動態と高血圧性臓器障害. 第39回日本高血圧学会総会(仙台). 教育講演(指定講演) 2016年10月2日 
  • 橋本 潤一郎. 脳卒中における中心血行動態の病態生理学的関与. 第39回日本高血圧学会総会(仙台). 脳卒中学会合同シンポジウム(指定講演) 2016年10月1日 
  • 橋本 潤一郎. 中心血圧の研究. 第39回日本高血圧学会総会(仙台). 血圧診療に関わる血管診断検査セミナー(指定講演) 2016年10月1日 
  • Junichiro Hashimoto. Epidemiology and consequences of early vascular aging. 26th Scientific Meeting of International Society of Hypertension (Seoul). Meet the Experts session (Invited lecture) 2016年9月29日 
  • Junichiro Hashimoto. Collective discussion on cardiometabolic risk and vascular health. 26th Scientific Meeting of International Society of Hypertension (Seoul). Panel discussion (Invited panelist) 2016年9月27日 
  • Junichiro Hashimoto. Clinical implications of central hemodynamics on aortic and end-organ diseases. 26th Scientific Meeting of International Society of Hypertension (Seoul). Educational lecture (Invited lecture) 2016年9月26日 
  • Junichiro Hashimoto, Sadayoshi Ito. Diastolic exponential decay of central blood pressure mediates between aortic stiffness and coronary perfusion. 26th European Meeting on Hypertension and Cardiovascular Prevention (Paris). (Oral presentation) 2016年6月12日 
  • 橋本 潤一郎. 動脈スティフネスと腎機能の視点からみた血圧変動. 第5回臨床高血圧フォーラム(東京) シンポジウム(指定講演) 2016年5月14日 
  • 橋本 潤一郎. 中心血圧測定の意義. 第80回日本循環器学会(仙台) モーニングレクチャー(指定講演) 2016年3月20日 
  • Junichiro Hashimoto. Aortic flow and pressure dynamics: Clinical relevance to target organs in hypertension. 10th International Workshop on Structure and Function of the Vascular System (Paris). Workshop (Invited Lecture) 2016年2月5日 
  • 橋本 潤一郎,伊藤 貞嘉. 中心血行動態と高血圧性腎障害. 第38回日本高血圧学会(愛媛) シンポジウム(指定講演) 2015年10月10日 
  • 橋本 潤一郎. 非侵襲的動脈硬化検査をガイドラインにどう反映させるか:中心血圧・AI. 第47回日本動脈硬化学会(仙台) シンポジウム(指定講演) 2015年7月9日 
  • 橋本 潤一郎. 高血圧診療における血管機能検査:中心血圧,AI. 第37回日本高血圧学会(横浜) パネルディスカッション(指定講演) 2014年10月19日 
  • 橋本 潤一郎. 中心動脈血圧とその展望. 第37回日本高血圧学会(横浜) シンポジウム(指定講演) 2014年10月18日 
  • Junichiro Hashimoto, Sadayoshi Ito. Diastolic blood flow reversal in the descending aorta determines renal function: potential explanation for renal dysfunction due to aortic stiffening. 25th International Society of Hypertension (Athens). (Oral presentation) 2014年6月16日 
  • Junichiro Hashimoto. Central hemodynamics and renal damage/dysfunction in hypertension. 25th International Society of Hypertension Official Satellite Symposium: the Pulse of Asia 2015 (Athens) Symposium (Invited lecture) 2014年6月12日 
  • Junichiro Hashimoto, Sadayoshi Ito. Central hemodynamics constitutes the link between microalbuminuria and elevated B-type natriuretic peptide level: Implication for cardio-renal syndrome in hypertension. American Heart Association High Blood Pressure Research 2014 (New Orleans). (Poster presentation) 2013年9月12日 
  • 橋本 潤一郎,伊藤 貞嘉. 心腎連関における中心血行動態の意義. 第19回日本心臓リハビリテーション学会(仙台). シンポジウム(指定講演) 2013年7月14日 
  • Junichiro Hashimoto, Sadayoshi Ito. Bidirectional flow dynamics in the proximal descending aorta: Associations with aortic stiffness and carotid circulation. The 23rd Meeting of European Society of Hypertension (Milan). (Oral presentation) 2013年6月17日 
  • 橋本 潤一郎. 中心血圧~新たな血圧評価法の基礎理論から薬物治療への臨床応用まで~. 三大学医工薬連環科学シンポジウム(高槻). シンポジウム(特別講演) 2012年12月8日 
  • Junichiro Hashimoto. Central hemodynamics and target organ damage in hypertension. The 24th International Society of Hypertension Official Satellite Symposium (Sydney). Symposium (Invited lecture) 2012年9月30日 
  • 橋本 潤一郎,伊藤 貞嘉. 高血圧性臓器障害における中心血行動態の病態生理学的役割. 第35回日本高血圧学会(名古屋) シンポジウム(指定講演) 2012年9月21日 
  • 橋本 潤一郎,伊藤 貞嘉. 中心血行動態と心腎連関. 第60回日本心臓病学会(金沢). パネルディスカッション(指定講演) 2012年9月14日 
  • Junichiro Hashimoto. Central hemodynamics as a novel marker of target organ damage in hypertension. The 8th Annual Symposium in Korean Vascular Research Working Group Conference (Seoul). Symposium (Invited lecture) 2012年3月10日 
  • Junichiro Hashimoto, Sadayoshi Ito. Central pulse pressure and aortic stiffness determine renal artery flow: Hemodynamic mechanism proposed for microalbuminuria. Artery 11 (Paris). (Poster presentation) 2011年10月13日 
  • 橋本 潤一郎,伊藤 貞嘉. 高血圧診療指標としての脈波のエビデンスを考える:心臓・脳血管障害と脈波. 第33回日本高血圧学会(福岡). パネルディスカッション(指定講演) 2010年10月16日 
  • Junichiro Hashimoto. Hypertension and heart: Association between arterial wave reflection and left ventricular hypertrophy. Pulse of Asia Symposium in 2010 (Tokyo). Symposium (Invited lecture) 2010年5月23日 
  • Junichiro Hashimoto. Influence of arterial stiffness on microcirculation of the brain and kidney. Pulse of Asia Symposium in 2009 (Daegu). Symposium (Invited lecture) 2010年4月18日 
  • 橋本 潤一郎. 大動脈の老化と硬化~基礎から臨床 大動脈硬化をどのように評価するか. 第51回日本老年医学会(横浜). 特別講演(指定講演) 2009年6月19日 
  • Junichiro Hashimoto. Central blood pressure and augmentation index for better management of cardiovascular disease. Singapore Disease Management Conference (Singapore). (Invited lecture) 2008年5月7日 

11:受賞

  • 東北大学医学部奨学賞 金賞 2013年1月 
  • 東北大学 坂田賞 2013年1月 
  • 宮城県医師会 医学奨励賞 2013年1月 
  • 臨床血圧脈波研究会 最優秀賞 2008年6月 

12:特許

  • 大動脈血流波形分析に基づく腎機能の評価 橋本 潤一郎 2014年6月9日 
  • 大動脈血流波形分析による動脈硬化度の評価 橋本 潤一郎 2013年10月22日 

13:外部資金獲得状況

  • 科学研究費補助金 挑戦的研究(萌芽) 代表者 大学生を対象とした早期血管老化の実態調査 2017年6月30日 - 2019年3月31日 
  • 科学研究費補助金 基盤研究(C) 代表者 双方向性大動脈血流の波形分析に基づく高血圧臓器障害の病態解明 2014年4月1日 - 2018年3月31日 
  • 科学研究費補助金 基盤研究(C) 代表者 脳微小血管障害における動脈波反射の役割 2007年4月1日 - 2009年3月31日 

14:その他

  • 日本動脈硬化学会 評議員、腎動脈・末梢動脈硬化部会員 2015年7月 -  
  • American Heart Association Fellow (FAHA) 2014年 -  
  • International Society of Hypertension Member 2013年 -  
  • European Society of Hypertension Member 2013年 -  
  • 日本循環器学会「血管機能の非侵襲的評価法に関するガイドライン」作成班 班員 2011年 -  
  • 日本高血圧学会 評議員 2003年 -  
  • 日本高血圧学会 Fellow (FJSH) 2003年 -  

諸活動

17:各種資格

  • 医師免許  
  • 日本医師会認定産業医  

学内管理運営

18:学内管理運営

  • 保健管理センター所長 2017年4月1日 -  
  • 介護等体験部会 2017年4月1日 -  
  • 安全委員会 2017年4月1日 -  
  • 環境安全部会 2017年4月1日 -  
  • インクルーシブ推進委員会 2017年4月1日 -  
  • 保健管理センター運営委員会 2016年4月1日 -  
  • 上杉地区安全衛生委員会 2016年4月1日 -  
  • 青葉山地区安全衛生委員会 2016年4月1日 -  
  • ヒトを対象とする研究に関する倫理委員会 2016年4月1日 -  
  • 学生相談室専門部会 2016年4月1日 -  

その他

連絡先等

e-Mail j-hashi(←記載がある場合@staff.miyakyo-u.ac.jpを付け足してください スパムメール対策として分割して記述しております)
URL
TEL 022-214-3344
ADDRESS 〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉149