教員紹介

野崎 義和(ノザキ ヨシカズ)

職名
講師
所属
特別支援教育総合研究センター
学位
博士(教育学)
専門領域
特別支援教育
研究テーマのキーワード
重度・重複障害 知的障害 学校教育 生涯学習

教育研究内容

特別支援学校における超重症児該当児童生徒への理解と指導

知的障害児・者への余暇・学習支援

教育活動

1:担当授業

  • 学部 平成28年 前期 特別支援教育概論a 
  • 学部 平成28年 前期 特別支援教育概論c 
  • 学部 平成28年 前期 発達障害教育実践体験演習 
  • 学部 平成28年 前期 特別支援教育実践演習 
  • 学部 平成28年 後期 特別支援教育概論b 
  • 学部 平成28年 後期 自立と共生 
  • 学部 平成28年 後期 知的障害の心理・生理・病理 
  • 学部 平成28年 後期 特別支援教育入門 
  • 学部 平成28年 後期 知的障害への教育支援演習C 
  • 学部 平成27年 前期 特別支援教育概論a 
  • 学部 平成27年 前期 特別支援教育概論c 
  • 学部 平成27年 前期 特別支援教育実践演習 
  • 学部 平成27年 後期 特別支援教育概論b 
  • 学部 平成27年 後期 知的障害の心理・生理・病理 
  • 学部 平成27年 後期 特別支援教育入門 
  • 学部 平成27年 後期 知的障害への教育支援演習C 

2:学位指導実績

  • 学士 貧困家庭の子どもに対する支援についての調査研究ーNPO法人に着目して― 宮城教育大学教育学部 2017年3月24日 主査 
  • 学士 二つの授業方略の組み合わせによる学習効果の違いー知識習得の面からー 宮城教育大学教育学部 2017年3月24日 主査 
  • 学士 教員養成課程学生の発達障害者観に関する研究ー知識・接触経験の違いによる比較ー 宮城教育大学教育学部 2017年3月24日 主査 
  • 学士 発達障害児を対象としたNPO法人における児童福祉法外の療育事業の役割について 宮城教育大学教育学部 2017年3月24日 主査 
  • 学士 学齢期・青年期における自尊感情を育むための周囲の役割に関する研究 宮城教育大学教育学部 2017年3月24日 主査 
  • 学士 地域型保育事業に対する保育士の意識調査 宮城教育大学教育学部 2016年3月25日 主査 

学校支援

6:学校支援

  • 自主公開校・校内研究会・教育研究会等の担当・助言 山元町立坂元小学校 児童理解研修 2017年2月28日 
  • 自主公開校・校内研究会・教育研究会等の担当・助言 宮城教育大学附属特別支援学校 平成28年度宮城教育大学附属特別支援学校高等部校内授業研究会 2016年12月14日 研究協力者 
  • 自主公開校・校内研究会・教育研究会等の担当・助言 山元町立坂元小学校 児童理解研修 2016年11月28日 
  • 出前授業 宮城県築館高等学校 「発達心理学について学ぼう」 2016年9月8日 
  • 教員免許状更新講習 宮城教育大学 「障害児理解と教育的支援A講座(発達障害の心理・生理・病理1)」 2016年8月 
  • 免許法認定講習 宮城教育大学 「知的障害者教育論」 2016年8月 
  • 自主公開校・校内研究会・教育研究会等の担当・助言 宮城教育大学附属特別支援学校・宮城教育大学萩朋会館 平成28年度宮城県特別支援教育研究会「第62回夏季研修会」 2016年7月28日 分科会「発達が気になる幼児の理解と支援」の助言者 
  • 自主公開校・校内研究会・教育研究会等の担当・助言 亘理町立逢隈中学校 「特別な支援を必要とする生徒への理解と対応」 2016年6月23日 
  • 自主公開校・校内研究会・教育研究会等の担当・助言 山元町立坂元小学校 児童理解研修 2016年6月22日 
  • 平成28年度第1回特別支援教育支援員講習会 講師 気仙沼市中央公民館 「講義の振り返りと現在直面している課題の改善・解決に向けた話し合い」 2016年6月5日 
  • 自主公開校・校内研究会・教育研究会等の担当・助言 宮城教育大学附属特別支援学校 平成28年度宮城教育大学附属特別支援学校公開研究会 2016年6月3日 研究協力者 
  • 自主公開校・校内研究会・教育研究会等の担当・助言 宮城教育大学附属特別支援学校 平成28年度宮城教育大学附属特別支援学校公開研究会打合せ会 2016年5月19日 研究協力者 
  • 自主公開校・校内研究会・教育研究会等の担当・助言 山元町立坂元小学校 児童理解研修 2016年2月12日 
  • 自主公開校・校内研究会・教育研究会等の担当・助言 大崎市立清滝小学校 校内児童理解研修会 2016年2月1日 
  • 自主公開校・校内研究会・教育研究会等の担当・助言 名取市立那智が丘小学校 校内授業研究会 2016年1月27日 
  • 自主公開校・校内研究会・教育研究会等の担当・助言 宮城教育大学附属特別支援学校 平成27年度宮城教育大学附属特別支援学校高等部校内授業研究会 2015年12月18日 研究協力者 
  • 授業実践の参観と指導・助言 宮城県立拓桃支援学校 超重症児の指導に関する研修会 2015年12月14日 
  • 「すぎのこ教室」講師 宮城教育大学附属特別支援学校 「障害を受け入れるということ」 2015年12月11日 
  • 平成27年度第2回特別支援教育支援員講習会 講師 気仙沼市中央公民館 「事例の検討とこれまでの実践の振り返り」 2015年12月5日 
  • 授業実践の参観と指導・助言 宮城県立拓桃支援学校 超重症児の指導に関する研修会 2015年11月30日 
  • 自主公開校・校内研究会・教育研究会等の担当・助言 栗原市立栗駒南小学校 自主公開研究会 2015年11月25日 
  • 教員免許状更新講習 宮城教育大学 「障害児理解と教育的支援A講座(発達障害の心理・生理・病理1)」 2015年8月 
  • 免許法認定講習 宮城教育大学 「重複障害・LD等教育総論」 2015年8月 
  • 出前授業 宮城県小牛田農林高等学校 「発達障害について考えてみよう」 2015年7月1日 
  • 平成27年度第1回特別支援教育支援員講習会 講師 気仙沼市中央公民館 「特別支援教育支援員が直面する課題とその改善・解決案に関する討論」 2015年6月14日 
  • 自主公開校・校内研究会・教育研究会等の担当・助言 山元町立坂元小学校 児童理解研修 2015年6月12日 
  • 自主公開校・校内研究会・教育研究会等の担当・助言 宮城教育大学附属特別支援学校 平成27年度宮城教育大学附属特別支援学校公開研究会 2015年6月4日 研究協力者 
  • 自主公開校・校内研究会・教育研究会等の担当・助言 宮城教育大学附属特別支援学校 平成27年度宮城教育大学附属特別支援学校公開研究会打合せ会 2015年5月21日 研究協力者 

研究業績

8:論文

  • 野崎義和 重度・重複障害児(者)への理解・支援に向けたアセスメントの方法について―ツール活用の意義と限界― 発達障害研究 38(4) 2016年11月 
  • 野崎義和・川住隆一 知的障害特別支援学校における超重症児該当児童生徒への指導の実際―肢体不自由・病弱特別支援学校との比較― 宮城教育大学特別支援教育総合研究センター研究紀要 11 2016年6月 
  • 永瀬 開・李 熙馥・野崎義和・松﨑 泰・小野健太・菅原愛理・広木純・鍋倉康平・川住隆一 知的障害者・大学生共同参加型オープンカレッジの取り組みに関する検討―知的障害者の学習習慣、コミュニケーション、講義内容への関心・考え方に焦点を当てて― 東北大学大学院教育学研究科教育ネットワークセンター年報 15 2015年3月 
  • 川住隆一・南島 開・野崎義和 重度・重複障害児のコミュニケーション行動の形成に関する研究―言語的働きかけに対する応答行動の発現経過― 東北大学大学院教育学研究科教育ネットワークセンター年報 15 2015年3月 
  • 永瀬 開・野崎義和・横田晋務・松﨑 泰・南島 開・小野健太・菅原愛理・井澤仁志・関根杏子・富田有紀・平野弘幸・李 熙馥・川住隆一・田中真理 知的障害者における生涯学習体験が日常生活に与える影響―知的障害者・大学生共同参加型オープンカレッジにおける学習体験との関連― 東北大学大学院教育学研究科教育ネットワークセンター年報 14 2014年3月 
  • 野崎義和・川住隆一・小林康子・大村 清 最重度脳機能障害を有する超重症児の微弱微小運動の発現動態 東北大学大学院教育学研究科研究年報 62(1) 2013年12月 
  • 野崎義和・川住隆一 超重症児該当児童生徒に対する教育の実態に関する調査研究―肢体不自由・病弱特別支援学校における指導の実際― 特殊教育学研究 51(2) 2013年7月 
  • 野崎義和・川住隆一 Rett症候群者とのブロック玩具を介した共同活動の展開過程―物的環境の調整による運動方向分化の促進を通して― 東北大学大学院教育学研究科教育ネットワークセンター年報 13 2013年3月 
  • 松﨑 泰・野崎義和・横田晋務・永瀬 開・南島 開・小野健太・後藤祐典・菅原愛理・平山美穂・川住隆一・田中真理 知的障害者・大学生共同参加型オープンカレッジにおける参加動機と学びの内容―共同学習者としての大学生に焦点をあてて― 東北大学大学院教育学研究科教育ネットワークセンター年報 13 2013年3月 
  • 野崎義和・川住隆一 最重度脳機能障害を有する超重症児の実態理解と働きかけの変遷―心拍数指標を手がかりとして― 特殊教育学研究 50(2) 2012年7月 
  • 野崎義和・川住隆一 「超重症児」該当児童生徒の指導において特別支援学校教師が抱える困難さとその背景 東北大学大学院教育学研究科研究年報 60(2) 2012年6月 
  • 野崎義和・滝吉美知香・横田晋務・佐藤真理・佐藤健太郎・永瀬 開・松﨑 泰・川住隆一・田中真理 知的障害者・大学生共同参加型オープンカレッジにおけるスタッフの学びについて 東北大学大学院教育学研究科教育ネットワークセンター年報 12 2012年3月 
  • 野崎義和・川住隆一 特別支援学校における超重症児の実態に関する調査―在籍状況の把握および具体的な状態像についての分析― 東北大学大学院教育学研究科研究年報 59(2) 2011年6月 
  • 川住隆一・野崎義和 超重症児に対する教育の充実・発展に向けての研究課題―全国調査を踏まえて― 東北大学大学院教育学研究科研究年報 59(2) 2011年6月 
  • 野崎義和・滝吉美知香・横田晋務・佐藤健太郎・佐藤真理・飯田明葉・古山貴仁・川住隆一・田中真理 知的障害者と大学生が共に学ぶオープンカレッジにおける大学教員講師の意識と講義展開 東北大学大学院教育学研究科教育ネットワークセンター年報 11 2011年3月 
  • 野崎義和・滝吉美知香・杉山 章・笹原未来・川住隆一・田中真理 オープンカレッジに継続参加した知的障害者の「学びへのイメージ」について―講座前後に行なわれてきた面接における回答から― 東北大学大学院教育学研究科教育ネットワークセンター年報 10 2010年3月 
  • 鈴木恵太・杉山 章・野崎義和・滝吉美知香・岡野 智・横田晋務・鈴木 徹・斎藤維斗・新村享子・新谷千尋・川住隆一・田中真理 オープンカレッジにおける知的障害者の生涯学習支援の取り組み―“学び”に対する受講生の評価― 東北大学大学院教育学研究科教育ネットワークセンター年報 10 2010年3月 
  • 岡野 智・鈴木恵太・野崎義和・川住隆一・田中真理 オープンカレッジにおける知的障害者の生涯学習支援に関する意義―受講生の家族へのインタビューを通して― 東北大学大学院教育学研究科教育ネットワークセンター年報 10 2010年3月 
  • 野崎義和・川住隆一 超重症児(者)に関する療育・教育研究の動向およびその諸課題について 東北大学大学院教育学研究科研究年報 58(1) 2009年12月 
  • 杉山 章・鈴木恵太・滝吉美知香・笹原未来・野崎義和・横田晋務・岡野 智・新谷千尋・新村享子・川住隆一 知的障害者と大学生が共に学ぶオープンカレッジの意義―講師をした大学教員の気づきより― 東北大学大学院教育学研究科教育ネットワークセンター年報 9 2009年3月 
  • 杉山 章・滝吉美知香・野崎義和・鈴木恵太・北 洋輔・田中真理・川住隆一 オープンカレッジにおける知的障害者と一般大学生との共同学習―話し合い場面における発話率による分析を中心に― 東北大学大学院教育学研究科教育ネットワークセンター年報 8 2008年3月 

11:受賞

  • 総長賞 東北大学 2014年3月26日 
  • 第25回日本特殊教育学会研究奨励賞 日本特殊教育学会 2013年8月31日 

13:外部資金獲得状況

  • 科学研究費補助金 分担者(分担金有) 訪問教育対象児童生徒の学習環境に関する研究 2016年4月1日 - 2019年3月31日 川住隆一(代表者) 
  • 科学研究費補助金 代表者 特別支援学校における超重症児への指導とその成果に関する教師の意識調査 2015年4月1日 - 2018年3月31日 

14:その他

  • 所属学会 2016年~ 日本LD学会 
  • 日本特殊教育学会第53回大会 大会準備委員 
  • 学会発表・講演 2014年9月 日本特殊教育学会第52回大会 学会賞受賞者講演 最重度脳機能障害を有する超重症児の実態理解と働きかけの変遷―心拍数指標を手がかりとして― 
  • 所属学会 2012年~ 日本育療学会 
  • 所属学会 2010年~ 日本発達障害学会 
  • 所属学会 2010年~ 日本重症心身障害学会 
  • 所属学会 2007年~ 日本特殊教育学会 

諸活動

15:社会貢献

  • 宮城県教育委員会 文部科学省委託事業<インクルーシブ教育システム構築モデル事業> 外部専門家 2015年4月1日 - 2016年3月31日 

17:各種資格

  • 中学校教諭一種免許状(社会) 2007年3月 
  • 養護学校教諭一種免許状 2007年3月 

学内管理運営

18:学内管理運営

  • しょうがい学生支援室 室員(発達しょうがい部会) 2015年4月 -  
  • 入学試験環境保全部委員 2015年4月 - 2017年3月 

その他

連絡先等

e-Mail nozaki(←記載がある場合@staff.miyakyo-u.ac.jpを付け足してください スパムメール対策として分割して記述しております)
URL
TEL
ADDRESS 仙台市青葉区荒巻字青葉149