教員紹介

小田 隆史(オダ タカシ)

職名
准教授
所属
教職大学院(防災教育未来づくり総合研究センター)
学位
博士(環境科学)
専門領域
防災、自然災害科学、地理学、海外地域研究
研究テーマのキーワード
防災人材育成、防災教育、自然災害、ガバナンス、国際防災協力

教育研究内容

http://researchmap.jp/read0150359/ に掲載

防災教育・災害復興教育

教育活動

1:担当授業

  • 学部 平成29年 環境と開発 
  • 学部 平成29年 環境・防災教育 
  • 大学院 平成29年 Multi-stakeholder Engagement for Disaster Risk Reduction 
  • 学部 平成29年 地誌学 
  • 学部 平成29年 地理学 
  • 学部 平成29年 都市地域論(現代都市のマネジメント) 
  • 学部 平成29年 地域理解トピックス(地元学実践演習) 
  • 学部 平成29年 北米地域理解 
  • 学部 平成29年 情報科学 
  • 学部 平成29年 教育学 
  • 大学院 平成28年 Inclusive Disaster Risk Reduction: Policy and Action 
  • 大学院 平成27年 学校教育・教職研究A(防災と防災教育) 

2:学位指導実績

  • Influence of Parent Involvement on Disaster Risk Reduction's Learning Outcomes of Early Childhood Children in Bangkok Metropolitan, Thailand; Sukwanchai, Kullanan, Master of Science in Disaster Preparedness, Mitigation and Management Asian Institute of Te アジア工科大学院(防災減災管理学術院) アジア工科大学院(防災減災管理学術院) 

5:その他教育に関する活動

学校支援

6:学校支援

  • 現職教員支援 自主公開校・校内研究会・教育研究会等の担当・助言 宮城県自治会館 みやぎ防災教育推進協力校事業第3回連絡協議会「宮城県における防災教育実践の意義―震災から7年を前にして」 2 2018年2月15日 
  • 教員採用内定者への採用直前支援 本学主催の地域連携事業の企画・実施 新人教員のための不安を自信へ〜「防災教育を学ぶ」講座,学校安全と防災・減災教育の実践―教科/専門の枠を超えて 2018年1月17日 
  • 学校・教育委員会への支援 本学主催の地域連携事業の企画・実施 仙台国際センター 多賀城高校災害科学科に対する支援 2017年11月27日 
  • 現職教員支援 自主公開校・校内研究会・教育研究会等の担当・助言 岩沼市民会館 平成29年度「防災教育を中心とした学校安全フォーラム」パネルディスカッション第1部「震災の教訓を生かして」 2 2017年11月24日 
  • 学校・教育委員会への支援 出前授業 エスポールみやぎ 神戸大学附属中等教育学校仙台研修生徒に対する講話 2017年7月25日 
  • 現職教員支援 平成29年度第1回気仙沼ESD/ユネスコスクール研修会 気仙沼市中央公民館 ワークショップ,指導助言者 2017年6月7日 
  • 学校・教育委員会への支援 教員研修 女川町  「海の学び旅 防災の視点からの海洋教育~復興のトップランナー女川を舞台にして」,防災教育研修講師・ナビゲーター 2017年2月11日 
  • 現職教員支援 公開講座(現職教員対象) 南三陸町立入谷小学校  みやぎ防災教育推進協力校自主公開研究会講師「ふるさとの自然と歴史の理解を通じた防災の展開〜学校と地域の協働による未来づくり〜」 2016年11月30日 
  • 附属校園との連携 自主公開校・校内研究会・教育研究会等の担当・助言 宮城教育大学附属特別支援学校 「震災に学ぶ~震災から5年を経て未来へ」 2016年7月28日 
  • 学校・教育委員会への支援 平成28年度第1回気仙沼ESD/ユネスコスクール研修会 気仙沼市中央公民館 指導助言 2016年6月7日 
  • 学校・教育委員会への支援 お茶の水女子大学附属中学校・附属高校・大学ボランティア  南三陸・気仙沼 南三陸・気仙沼訪問現地講師 2015年12月12日 
  • 現職教員支援 現職教育講座 仙台市教育センター 仙台市小学校長会研修部・学校課題委員会研究協議会,講師:「世界が注目する仙台の防災実践:国連防災戦略「仙台防災枠組2015-2030」採択地として」 2015年9月4日 
  • 現職教員支援 出前授業 大崎市立沼部小学校 大崎田尻地域防災教育研修会・ワークショップ,講師・ファシリテーター 2015年7月28日 
  • 学校・教育委員会への支援 平成27年度第1回気仙沼ESD/ユネスコスクール研修会 気仙沼市中央公民館 指導助言 2015年6月10日 
  • 学校・教育委員会への支援 平成26年度第2回気仙沼ESD/ユネスコスクール研修会 気仙沼市中央公民館 指導助言 2015年1月23日 
  • 学校・教育委員会への支援 お茶の水女子大学附属中学校・附属高校ボランティア 南三陸・気仙沼 南三陸・気仙沼訪問現地講師 2014年12月13日 
  • 学校・教育委員会への支援 気仙沼ESD/RCE円卓会議ESD優良事例実践発表 気仙沼市立面瀬小学校 講評 2014年11月28日 
  • 学校・教育委員会への支援 平成26年度第1回気仙沼ESD/ユネスコスクール研修会 気仙沼市総合体育館 指導助言 2014年7月9日 
  • 学校・教育委員会への支援 宮城県古川黎明高校 スーパーサイエンスハイスクール校外学習「防災地域科学(国際)」 宮城教育大学 講師 :「ユースによるコミュニティ防災の実践に向けて」 2014年7月1日 
  • 学校・教育委員会への支援 平成25年度第2回気仙沼ESD/ユネスコスクール研修会 気仙沼市中央公民館 指導助言 2014年1月24日 
  • 学校・教育委員会への支援 お茶の水女子大学附属中学校3学年対象 総合的な学習の時間「お茶の水タイム」 お茶の水女子大学附属中学校  「遠く離れた「被災地」を自分に引き寄せて想像力をはたらかせよう〜東日本大震災を「自分ごと」として捉え行動するために」特別講師 2014年1月10日 
  • 学校・教育委員会への支援 お茶の水女子大学附属高校アフガン・ボランティア部 仙台・気仙沼訪問 仙台・気仙沼 現地引率教員 2013年12月13日 
  • 学校・教育委員会への支援 気仙沼ESD/RCE円卓会議2013 気仙沼市立面瀬小学校 指導助言 2013年10月25日 
  • 学校・教育委員会への支援 第2回ユネスコスクール東北大会,パネルディスカッションコメンテーター 宮城教育大学 「東日本大震災から3年目の防災教育の現状と持続可能な開発のための教育〜地域から世界へ」 2013年10月18日 
  • 学校・教育委員会への支援 平成25年度第1回気仙沼ESD/ユネスコスクール研修会 気仙沼市役所 指導助言 2013年6月11日 

研究業績

7:著書

  • サステイナビリティ ─地球と人類の課題─ (地誌トピックス3) 2018年2月20日 
  • アメリカ文化事典 2018年1月25日 
  • グローバル災害復興論 2017年8月29日 
  • 災害の避難空間を想像するフィールドワーク―内部者として、外部者として,吉原直樹・仁平義明・松本行真編:東日本大震災と被災・避難の生活記録,第Ⅱ部コミュニティ・ネットワーク・ボランティア 2015年 
  • 『世界地名大事典(8.北アメリカⅡ)』,(カリフォルニア州の一部担当:随箇所の地名担当) 2013年 

8:論文

  • 無 子ども・学び・地域防災:東日本大震災から7年『事例に学ぶ生活復興』―災後・災前にすぐに役立つ〈生活復興〉読本― 2018年3月31日 
  • 無 小田隆史,米国カリフォルニア州・アラスカ州における海洋教育の現状:学校教育における海洋コンテンツの体系化と研究機関・社会教育施設の役割, 2017年11月30日 
  • 有 Exploring minimum essentials for sustainable school disaster preparedness: A case of elementary schools in Banda Aceh City, Indonesia 2017年8月31日 
  • 無 巡検第2班―海上から巡る港湾・いわき市小名浜の震災復興 2017年 
  • 有 復興学習を通じたグローバルシチズン育成に向けて-東日本大震災と持続可能な社会づくり- 2016年 
  • 有 Place Stigmatization Through Geographic Miscommunication, Fallout of the Fukushima Nuclear Accident; in YAMAKAWA Mitsuko & YAMAMOTO Daisuke (Eds.) : Unravelling the Fukushima Disaster, Routledge Studies in Hazards, Disaster Risk and Climate Change 2016年 
  • 有 Schools, Teachers, and Training in Risk Reduction After the 2011 Tohoku Disaster; in SHIWAKU Koichi, SAKURAI Aiko, and RAJIB Shaw (Eds.):Disaster Resilience of Education Systems, Experiences from Japan 2016年 
  • 有 Bridging Multi-Stakeholders for Disaster Risk Reduction Through Education for Sustainable Development into the Post-2015 Framework 2016年 
  • 有 コミュニティレベルの防災活動の日米比較-米国緊急事態対応チームCERTと仙台市地域防災リーダーSBLを事例に- 2016年 
  • 有 地域に根差した防災教育モデルの開発-仙台市長町地域を例に- 2016年 

10:代表作品、講演会、展覧会等

  • 小田隆史:身近な地域の理解を通じた防災,地球規模課題としての災害~高校「地理総合」への期待,第33回日本地理学会地理教育公開講座「「地理総合」と防災・持続可能な社会の構築」 2018年3月23日 
  • 小田隆史:教員養成課程における防災教育の展開,第64回日本学校保健学会公開シンポジウム「子どもの命を守るための教職員の防災・安全意識をどう高めるか」 2017年11月4日 
  • 関根良平,庄子元,小田隆史: 5 年を経過した特定第三種漁港の「復旧」と「復興」,2017年度東北地理学会秋季学術大会, 2017年10月28日 
  • 小田隆史:教員養成大学における復興支援と防災教育―宮城教育大学の取組―,日本安全教育学会研究集会石巻ミーティング2017「東日本大震災からの復興とこれからの学校安全」第1部「学会・大学の社会的責任~研究成果の社会還元~」 2017年5月12日 
  • 東北と世界をつなぐグローバル防災・減災協働の意義—防災の「わかこと」化のために 2017年 
  • 宮城県塩竈市における水産業の「復旧」と「復興」 2017年 
  • 教員養成大学における復興支援と防災教育―宮城教育大学の取組― 2017年 
  • Local Efforts to Prevent the Tsunami Memories from Fading Away in Post-2011 Tohoku, Japan 2017年 
  • 5th International Conference on Education 2017: Building Bridge between Mathematics, Science & Technology and Teacher Education, (招待講演・International Keynote Speaker)Lahore, Pakistan 2017年 
  • 港湾・いわき市小名浜の震災復興 2016年 
  • Regional Differences in the Progress of Recovery for the Fisheries and Marine Products Industry after the 2011 Disasters in Tohoku, Japan 2016年 
  • Demarcating the Boundaries of Tsunami Memories and Reinforcing Indigenous Knowledge: Cases from Survivors of the 2011 Earthquake in Japan 2016年 
  • Post-Disaster Emergency Communication for School Evacuation Shelters: A Spatial Analysis of the Sendai Municipal Disaster Prevention Radio System 2016年 

11:受賞

  • 東北地理学会研究奨励賞 2011年5月 
  • 東北大学総長賞 2004年 

13:外部資金獲得状況

  • 公益財団法人ひょうご震災記念21世紀研究機構・東日本大震災復興の総合的検証にかかる調査(代表者:青木栄一) 分担者(分担金有) 東日本大震災復興における教育分野の現状と課題についての研究 2017年8月1日 - 2018年3月31日 
  • 海外派遣助成 代表者 アジア工科大学・邦人教官招聘事業 2017年8月1日 - 2017年8月31日 日本政府拠出基金(アジア工科大学) 
  • 共同研究 分担者(分担金有) 平成29年度東北大学災害科学国際研究所リソースを活用した共同研究助成「学校・地域・行政の協働による地域防災力向上のための防災人材育成モデルの開発〜宮城県石巻市における「石巻モデル」構築に向けて〜」) 2017年7月1日 - 2018年3月31日 東北大学災害科学国際研究所 
  • 受託研究 代表者 「世界の海に関する教育についての比較教育学調査」 2017年6月16日 - 2017年11月30日 公益財団法人笹川平和財団 
  • 科学研究費補助金 代表者 インナーシティと災害リスク分布との相関を踏まえた米国都市の防災ガバナンス 2017年4月1日 - 2020年3月31日 独立行政法人日本学術振興会 
  • 科学研究費補助金 分担者(分担金有) 東日本大震災の経験と地域の条件をふまえた学校防災教育モデルの創造 2016年 - 2020年 
  • 東京大学地震研究所・京都大学防災研究所・東北大学災害科学国際研究所拠点間連携共同研究 分担者(分担金有) 東日本大震災の実経験からの学びを活かした人材育成プログラムの開発と実践 2016年 -  
  • 科学研究費補助金 代表者 米国における社会的包摂を重視した災害リスクガバナンスの展開と課題 2014年 - 2016年 

諸活動

15:社会貢献

  • メディアと地域等が連携しての震災伝承・防災啓発 第75回むすび塾参画(神奈川県平塚市) 相模トラフ想定した訓練とワークショップ 2018年2月11日 -  
  • 国・地方自治体への貢献 平成29年度文部科学省ユネスコ国内委員会フェローシップ研修 講師 2018年1月29日 - 2018年1月30日 
  • 国際貢献 平成29年度文部科学省ユネスコ国内委員会フェローシップ研修 文部科学省国際統括官付依頼 6ヶ国6名 委員会職員 2018年1月29日 - 2018年1月30日 
  • メディア、大学、行政等防災ネットワーク組織 みやぎ「災害とメディア」研究会(事務局:河北新報社防災・教育室) 幹事 2018年1月23日 -  
  • 地域・一般市民への貢献 学都仙台コンソーシアム公開講座『日系アメリカ人コミュニティの歴史と現在』 2017年12月16日 -  
  • 地域・一般市民への貢献 世界防災フォーラム/防災ダボス会議@仙台2017課題別セッション 「持続可能な開発と防災・減災―教育セクターの役割再考―」 2017年11月27日 -  
  • 国・地方自治体への貢献  JICA東北(東松島みらいとし機構)国別研修「イラクにおける国内避難民流出など緊急時における学校の在り方」コース 行政官10名対象,講師 2017年11月18日 - 2017年11月20日 
  • 国際貢献 東松島みらいとし機構/JICA東北国別研修「イラクにおける国内避難民流出など緊急時における学校の在り方」コース イラク・クルド人自治区行政官10名対象,講師(2017年11月18〜20日) 2017年11月18日 - 2017年11月20日 
  • 国・地方自治体への貢献  JICA(アジア防災センター)モンゴル国別研修「防災教育推進のための能力向上」コース モンゴル国家危機管理・教育関係行政官10名対象,講師 2017年11月2日 -  
  • 国際貢献 アジア防災センター/JICA関西モンゴル国別研修「防災教育推進のための能力向上」コース モンゴル国家危機管理・教育関係行政官10名対象,講師 2017年11月2日 - 2017年11月2日 
  • 国・地方自治体への貢献 復興庁 東日本大震災被災者の生活復興プロジェクト 生活復興委員会ワーキングチーム 委員 2017年9月1日 - 2018年3月31日 
  • 国・地方自治体への貢献 東京消防庁 都民防災教育センターの多言語化等調査委員会 委員 2017年9月1日 - 2018年3月31日 
  • 国際貢献 タイ教育省国立教職員開発研究所(協定先)幹部来訪・被災地視察対応 2017年9月1日 - 2017年9月3日 
  • 地域・一般市民への貢献  第8回「震災対策技術展」東北セミナー 「教育復興支援から学校防災へ〜教員養成・育成の歩みと未来」,講師 2017年8月4日 -  
  • 国際貢献 アジア工科大学院(タイ王国)防災減災管理人材育成プログラム(部局間協定先)での講義  日本政府短期邦人教官派遣事業 2017年8月1日 - 2017年8月31日 
  • 国・地方自治体への貢献 宮城県 東日本大震災の記憶・教訓伝承のあり方検討有識者会議 委員 2017年7月1日 - 2018年3月31日 
  • 国・地方自治体への貢献 JICA関西(神戸大学都市安全研究センター)「アフリカ地域総合災害対策研修」 8カ国15名(アルジェリア,ガーナ,ジンバブエ,マラウィ,マリ,モザンビーク,モロッコ,リベリア)の防災関係行政官(国家・地方)対象 2017年6月29日 - 2017年6月30日 
  • 国際貢献 平成29年度JICA関西「学校を中心とした防災力向上」本邦研修 防災・教育行政官(5カ国9名:アフガニスタン,チリ,トルコ,フィジー,ミャンマー)対象,講師(英語)「教員養成と防災教育」および被災地視察の実施 2017年6月29日 - 2017年6月30日 
  • 国際貢献 神戸大学都市安全研究センター/JICA関西「アフリカ地域総合災害対策研修」 8カ国15名(アルジェリア,ガーナ,ジンバブエ,マラウィ,マリ,モザンビーク,モロッコ,リベリア)の防災関係行政官(国家・地方)対象,講師(英語) 2017年6月29日 - 2017年6月30日 
  • 国・地方自治体への貢献 宮城県教育委員会 平成29年度「防災教育を中心とした実践的安全教育総合支援事業」推進委員会 委員 2017年6月1日 - 2018年3月31日 
  • 国・地方自治体への貢献 宮城県教育委員会 平成29年度防災教育を中心とした学校安全フォーラム実行委員会 委員 2017年6月1日 - 2018年3月31日 
  • 国・地方自治体への貢献 タイ教育省国立教職員開発研究所主催タイ現職教員向け防災研修 「教育におけるレジリアンス」講師(タイ教育省招聘) 2017年4月21日 - 2017年4月22日 
  • 国際貢献 タイ教育省校長研修「教育におけるレジリアンス」講師 タイ教育省国立教職員開発研究所(協定先)主催タイ現職教員向け防災研修 2017年4月21日 - 2017年4月22日 
  • 国・地方自治体への貢献 宮城県内市町村・インフラ系企業防災関連担当者研修会「3.11からの学び塾」 講師,東北大学災害科学国際研究所・国土交通省東北地方整備局 2016年12月19日 -  
  • 国・地方自治体への貢献 アチェ津波博物館:高校生対象津波防災教育ワークショップ 講師:津波ポーノレ位置情報を活用した津波防災教育(東北大学と連携),インドネシア・バンダアチェ 2016年11月24日 -  
  • 国・地方自治体への貢献 平成28年度JICA教育行政官等対象集団研修 研修生に対する被災地研修,仙台,南三陸,陸前高田 2016年10月9日 - 2016年10月10日 
  • 国・地方自治体への貢献 平成28年度JICA関西「学校を中心とした防災力向上」本邦研修 防災・教育行政官(7カ国10名(アゼルバイジャン,チリ,インド,ネパール,フィリピン,スリランカ,トルコ)対象,講師(英語)「教員養成と防災教育」および被災地視察の実施 2016年7月8日 -  
  • 国・地方自治体への貢献 JICA関西「学校を中心とした防災力向上」本邦研修 防災・教育行政官(5カ国9名:アフガニスタン,チリ,トルコ,フィジー,ミャンマー)対象,講師(英語)「教員養成と防災教育」および被災地視察の実施 2016年6月29日 - 2016年6月30日 
  • 学生・社会人対象講座運営委員 311「伝える/備える」次世代塾(事務局:河北新報社防災・教育室)運営委員会 委員 産学官マスコミ等が連携して実施する若者に対する教訓伝承・防災啓発連続講座 2016年 - 2019年3月31日 
  • 地域・一般市民への貢献 みやぎ防災・減災円卓会議メンバー 産官学民が連携して防災・減災に取り組む会議体で設立当初から関与 2015年6月1日 - 2019年3月31日 
  • 国・地方自治体への貢献 平成26年度JICA教育行政官等対象集団研修 研修生に対する被災地研修, 気仙沼,陸前高田 2014年11月1日 - 2014年11月2日 
  • 地域・一般市民への貢献 南東北3大学災害復興市民フォーラム「東日本大震災、人間復興を目指して」 パネリスト:「教育復興支援~宮教大の取り組み」 2014年3月2日 -  
  • 地域・一般市民への貢献  AERで学ぼう宮教大防災Week 講師:「第3回国連防災世界会議 仙台開催の意義」 2014年1月21日 -  
  • 地域・一般市民への貢献 南東北3大学連携シンポジウム「東北の未来創りと大学の使命」 パネリスト 2013年12月8日 -  
  • 国・地方自治体への貢献 平成25年度JICA教育行政官等対象集団研修 研修生に対する被災地研修,気仙沼,陸前高田 2013年11月1日 -  
  • 国・地方自治体への貢献 東日本大震災復興支援にかかる専門家委員 国土交通省観光庁平成23年度3次補正予算事業にかかる温泉地域おこしワークショップ,いわき 2012年2月29日 -  

16:メディア発表

  • 「6分で津波/避難迅速に/相模トラフ想定し訓練,むすび塾第75回神奈川新聞と共催@神奈川平塚」 2018年2月11日 
  • 自分たちの経験を後世へ、未来の地へ。防災の知識と経験のある教員を現場に送り出す。 2017年9月 
  • 「「学校と防災」海外に発信/理解促す工夫不可欠」 2017年2月11日 
  • 活動内容掲載「防災と海洋教育学ぶ研修ツアー開催」 2017年2月7日 
  • 「宮城沿岸から移住の高齢被災者 孤立防止/同郷ネット存在感/仙台圏/茶話会で安否確認 見守りも」 2016年5月4日 
  • 「東日本大震災/3県3大学、被災地密着/復興支援、山形で活動報告」 2014年3月3日 

学内管理運営

18:学内管理運営

  • 委員会委員 教育復興支援センター紀要編集委員会 委員長 2013年 - 2015年 
  • 委員会委員 教育復興支援センター運営委員会 委員 2013年 - 2015年 
  • 委員会委員 国連防災世界会議準備委員会 委員 2014年 -  
  • 委員会委員 復興教育学創設室 室員 2014年 - 2015年 
  • 委員会委員 ユネスコ補助金実行委員会 委員 2014年 - 2016年 
  • 委員会委員 防災教育未来づくり総合研究センター運営委員会 委員 2016年 - 2019年3月31日 
  • 委員会委員 防災教育検討小委員会 委員 2016年 - 2018年3月31日 
  • 実務担当 熊本地震復興支援本部 2016年 -  
  •  世界防災フォーラム実行委員会 委員 2017年 - 2017年11月30日 
  •  青葉山北地区広域キャンパス防災マッププロジェクト 2017年 - 2018年3月31日 
  • 委員会委員 仙台広域圏ESD/RCE推進委員会 2017年7月1日 - 2018年3月31日 
  • 委員会委員 教職大学院教員会議リサーチペーパー等編集委員会 2017年12月1日 - 2018年3月31日 

その他

連絡先等

e-Mail oda.tak(←記載がある場合@staff.miyakyo-u.ac.jpを付け足してください スパムメール対策として分割して記述しております)
URL http://researchmap.jp/read0150359/
TEL 022-214-3296
ADDRESS 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉149番地