教員紹介

新田 秀樹(ニッタ ヒデキ)

職名
教授
所属
美術教育講座
学位
修士(教育学)
専門領域
美術理論・美術史
研究テーマのキーワード
公共芸術、ミューゼオロジー

教育研究内容

現代芸術論

パブリック・アート及びジャンル横断的な現代芸術活動の研究とその教育的応用の研究

美術館論

地域の文化拠点としてのミュージアム運営の研究及び学校教育との連携に関する実践的活動

教育活動

1:担当授業

  • 学部 平成28年 美術理論・美術史基礎 
  • 学部 平成28年 美術理論・美術史 
  • 学部 平成28年 美術理論・美術史演習 
  • 大学院 平成28年 美術史特論 
  • 学部 平成27年 美術理論・美術史基礎 
  • 学部 平成27年 美術理論・美術史 
  • 学部 平成27年 美術理論・美術史演習 
  • 大学院 平成27年 美術史特論 

2:学位指導実績

  • 近世・近代の仙台の生活文化と工芸品―堤焼・堤人形を例として― 宮城教育大学教育学部 

学校支援

6:学校支援

  • 現職教員支援 宮城教育大学 6 30 2014年7月5日 
  • 現職教員支援 宮城教育大学 6 10 2011年6月4日 

研究業績

7:著書

  • 『現代に活きる博物館』「第11章 建築・ミッション・運営の現代的変容――拡張するアメリカのミュージアム」(新田秀樹) 有斐閣 君塚 仁彦 ,名児耶 明/編 2012年12月 

8:論文

  • 文化遺産の効用:重点戦略三を中心に〈特集=文化芸術振興に関する基本的な方針(第四次基本方針)〉 美術出版社 アートマネジメント研究 新田秀樹 2015年12月25日 第16号 8-9頁 
  • 日本の彫刻公園・彫刻庭園:創設年表とタイポロジー 『宮城教育大学紀要』  新田秀樹 2015年1月28日 第49号 137-144頁 
  • ヨーロッパの彫刻公園・彫刻庭園:創設年表とタイポロジー 『宮城教育大学紀要』  新田秀樹 2012年2月 第46号 125-132頁 
  • アメリカの彫刻公園・彫刻庭園:創設年表とタイポロジー 『宮城教育大学紀要』 新田秀樹 2011年2月 第45号 123-135頁 
  • 〈五感アートラボ〉の構想と課題――教員養成教育のための教科横断型表現教育カリキュラムの開発」 『宮城教育大学紀要』第43巻  専門・教育 単著 2009年3月 113~119頁 
  • 仙台芸術遊泳と『連携』の未来 『五感の都市へ・仙台芸術遊泳2007』せんだいメディアテーク発行  専門・教育 単著 2008年3月 4,5頁 
  • 〈五感アート・ラボ〉の研究構想 『五感アート・ラボ:芸術家との協同による教員養成向け表現教育カリキュラムの開発』科学研究費補助金基盤研究(B)研究成果報告書(課題番号18300274)  専門・教育 単著 2008年3月 6,7頁 
  • 宮城教育大学サテライトギャラリーと《せんだい視覚芸術振興くみあい(SCAN)》の実験 『日本ミュージアム・マネージメント学会会報』No.42,Vol11,no2(2006年9月)  専門・教育 単著 2006年9月 15-17頁 
  • 街に広がる現代アートのネットワーク:せんだい視覚芸術振興くみあい(SCAN)の実験的プロジェクト 『ミュゼ』2006年7月号  専門・教育 単著 2006年7月 16,17頁 
  • 五感の都市へ:「くみあいプロジェクト」の200日 発行:せんだいメディアテーク  『五感の都市へ:仙台芸術遊泳』 新田秀樹 2006年3月 6~8頁 
  • デジタルアーカイブをどう活かす 発行:日本ミュージアム・マネージメント学会東北支部・特定非営利活動法人ミューズポリス共創機構 『デジタルアーカイブ研究セミナー2003・デジタルアーカイブをどう活かす―これからのミュージアム情報発信』  新田秀樹(監修) 2004年7月1日 全29頁 
  • アトラクターの図像学 『Diatxt.08』京都芸術センター  新田秀樹 2003年1月1日 65頁~67頁 
  • 石神の丘美術館:新運営計画にみるアートによる地域活性化 『宮城教育大学紀要』 新田秀樹 2002年3月1日 第37巻・105頁~110頁 
  • 記憶の場所 『建築雑誌』(2001年9月号)日本建築学会  新田秀樹 2001年9月1日 2001年9月号・24頁~25頁 
  • 美術館の欲望―センセーション展の舞台裏   『アートマネージメント研究・第1号』美術出版社  新田秀樹 2000年9月1日 95頁~97頁 
  • アメリカの非営利機関と地域社会―4つのオールタナティブ・スペースの事例レポート 『宮城教育大学紀要』  新田秀樹 2000年3月1日 第35巻・165頁~173頁 
  • 癒しの壁―「ベトナム・ベテランズ・メモリアル」における「記念」の意味 『宮城教育大学紀要』  新田秀樹 1999年3月1日 第34巻・97頁~109頁 

10:代表作品、講演会、展覧会等

  • 展覧会「仙台芸術遊泳2009」コーディネーター 2009年11月15日 
  • 展覧会「仙台芸術遊泳2007」コーディネーター 2007年11月13日 
  • 展覧会「仙台芸術遊泳」せんだい視覚芸術振興くみあいプロジェクト実行委員会委員 2005年11月5日 

11:受賞

  • 科学研究費助成事業第一段審査への貢献にかかる表彰 2011年9月30日 

13:外部資金獲得状況

  • 「五感アート・ラボ:芸術家との協同による教員養成向け表現教育カリキュラムの開発」 2006年 - 2007年 

14:その他

  • 日本アートマネジメント学会   -  
  • 日本ミュージアム・マネジメント学会 東北支部会役員、東北部会事務局長(平成19年3月まで)   -  
  • 美術史学会   -  
  • 全日本博物館学会   -  

諸活動

15:社会貢献

  • 日本学術振興会特別研究員等審査会専門委員及び国際事業委員会書面審査委員 2012年8月1日 - 2014年7月31日 
  • 公益財団法人仙台市市民文化事業団評議員 2012年4月 - 2016年 
  • 岩手町立石神の丘美術館検討会議委員 2011年7月1日 - 2012年10月31日 
  • 地下鉄東西線(仮称)国際センター駅周辺整備に関する懇話会委員    2010年12月 - 2011年 
  • 日本学術振興会科学研究費委員会専門委員 2009年12月1日 - 2011年11月30日 
  • 仙台市文化創造都市会議委員  2007年4月 - 2008年3月 
  • 仙台視覚芸術振興ネットワーク(SCAN)実行委員会コーディネーター 2005年4月 - 2010年3月 

学内管理運営

18:学内管理運営

  • 附属小学校校長 2013年4月1日 - 2016年3月31日 
  • 学務委員会・資格関連科目運営部会 2012年4月1日 - 2016年3月31日 
  • 地域連携室委員 2012年4月1日 - 2014年3月31日 
  • 教育実習委員会・博物館実習部会 2010年4月 - 2012年3月 
  • 附属学校長候補者選考委員会  -  

その他

連絡先等

e-Mail h-nitta(←記載がある場合@staff.miyakyo-u.ac.jpを付け足してください スパムメール対策として分割して記述しております)
URL
TEL 022-214-3447
ADDRESS 仙台市青葉区荒巻字青葉149