教員紹介

川崎 惣一(カワサキ ソウイチ)

職名
教授
所属
社会科教育講座
学位
博士(文学)
専門領域
哲学
研究テーマのキーワード
近現代西洋哲学

教育研究内容

近現代西洋哲学

・19世紀以降のフランス哲学

p4c(子どもの哲学・探究の対話)

・宮城県内の小中学校におけるp4cの実践に対するサポート

教育活動

1:担当授業

  • 学部 平成28年 哲学演習 
  • 学部 平成28年 哲学概論 
  • 大学院 平成28年 哲学・倫理学特講 
  • 学部 平成28年 人間と思想 
  • 学部 平成28年 教職実践演習 
  • 学部 平成28年 社会科教育ゼミナール 
  • 学部 平成28年 社会a 
  • 学部 平成27年 哲学演習 
  • 学部 平成27年 哲学概論 
  • 大学院 平成27年 哲学・倫理学特講 
  • 学部 平成27年 人間と思想 
  • 学部 平成27年 社会ゼミナールB 
  • 学部 平成26年 哲学演習 
  • 学部 平成26年 哲学講義 
  • 大学院 平成26年 哲学・倫理学特講 
  • 学部 平成26年 哲学概論 
  • 学部 平成26年 人間と思想 
  • 学部 平成26年 性・文化・ジェンダー 
  • 学部 平成26年 社会a 

学校支援

6:学校支援

  • 大崎市教育委員会  
  •  

研究業績

7:著書

  • 『リクール読本』 2016年7月 
  • 哲学への誘い 5巻 自己 2010年11月 
  • 哲学という地図  松永哲学を読む 2010年8月 
  • 『「お米」を活用したESD 創造的な実践をめざして』  

8:論文

  • 「リクール倫理学はグローバルな正義について何を言うことができるか」 2017年9月 
  • 「リクールにおける人間と悪」 2017年1月 
  • 「リクールとアーレント――アーレントとリクールの「赦し」論をめぐって――」 2015年4月 
  • 「子どもの哲学(p4c)の意義について――震災からの復興に向けて/クリティカル・シンキングとの比較を中心に」 2015年3月 
  • 「リクール正義論の意義と射程」 2015年1月 
  • 「食べること」についての哲学的試論――人間と自然との関わりという観点から―― 2014年1月27日 
  • ユートピア的想像力をめぐって  リクール『イデオロギーとユートピア』を手がかりに 2013年5月13日 
  • 「人間と環境との関わりについて ――「住む」ことをめぐって――」 2013年1月24日 
  • いじめ問題によせて――中間集団としての学級をめぐって 2012年12月28日 
  • 「人間と自然との関わりに対する三つの自然哲学的アプローチ――シェリング、レーヴィット、メルロ=ポンティ――」 2012年2月13日 
  • 地理的存在としての人間 2010年12月 

諸活動

学内管理運営

18:学内管理運営

  • 男女共同参画推進プロジェクト 2017年4月1日 - 2019年3月31日 
  • 学部入試広報部会委員 2015年4月1日 -  
  • 男女共同参画推進プロジェクト 2013年8月 - 2015年3月31日 
  • 学部入試実施部会委員 2013年4月1日 - 2015年3月31日 
  • 学務委員会委員 2011年4月1日 - 2013年3月31日 

その他

連絡先等

e-Mail soichi-k(←記載がある場合@staff.miyakyo-u.ac.jpを付け足してください スパムメール対策として分割して記述しております)
URL
TEL 022-214-3392
ADDRESS 仙台市青葉区荒巻字青葉149番地