教員紹介

小塩 さとみ(オシオ サトミ)

職名
教授
所属
音楽教育講座
学位
博士(人文科学)
専門領域
音楽学
研究テーマのキーワード
アジアの音楽研究(日本の三味線音楽、ベトナムの伝統音楽)

教育研究内容

演奏時の身体運動からみた音楽構造

現代社会における伝統音楽の伝承

東日本大震災後の音楽活動

教育活動

学校支援

研究業績

7:著書

  • 民族音楽学12の視点 2016年4月10日 
  • 日本の音、日本の音楽(シリーズ音楽はともだち2) 2015年4月24日 
  • 『三味線音楽の旋律型研究―町田佳聲をめぐって―(資料DVD付)』(共著) 2015年3月31日 
  • 「秋保田植踊」の歴史と現在-秋保の田植踊民俗文化財調査- 2014年3月31日 
  • 東日本大震災後の音楽活動に関する調査(その3)~インタビュー調査を中心に~ 2013年3月31日 
  • 東日本大震災後の音楽活動に関する調査~『河北新報』の記事(2011.3.12~2011.12.9)から見る9ヶ月間の動向~ 2013年3月31日 
  • 東日本大震災後の音楽活動に関する調査(その2)~震災から1年5ヶ月間の活動を考える~ 2013年3月31日 
  • 『芸術は何を越えていくのか?』 2009年3月 
  • 『現代日本社会における音楽』 2008年3月 
  • 『日本の伝統芸能講座 音楽』 2008年3月 
  • 『日本の伝統音楽を伝える価値 教育現場と日本音楽』 2008年3月 
  • 『音をかたちへーーベトナム少数民族の芸能調査とその記録化』 2006年3月15日 

8:論文

  • 長唄研究(6)長唄≪四つ竹節≫ 2013年3月 
  • 長唄研究(5)長唄《碁盤八景》 2012年3月 
  • 長唄研究(4)長唄《助六》 2011年3月 
  • 講座ー音楽史「近世の音楽」 2010年12月 
  • 「長唄研究(3)長唄《浅妻船》」 2010年3月 
  • 「「異文化体験」の次の段階を目指して 音楽学の立場から見た教員養成大学における日本音楽事情」 2009年9月 
  • 「長唄研究(2)長唄《大原女》」 2009年3月 
  • 「シンポジウム 音楽と身体(1) (日本音楽学会第58回全国大会総覧)」 2008年8月 
  • 「長唄研究(1)長唄《鶴亀》」 2008年3月 
  • 「声から始める日本音楽の指導 音楽学の立場から」および「討論」(東洋音楽学会公開シンポジウム「伝統音楽の継承と発展 音楽教育の現場からー声からはじめる日本音楽の指導ー」 2007年8月 
  • 「箏曲における伝承と創造」 2007年3月 
  • 「長唄における音楽表現 ≪鶴亀≫にみる間テクスト性と象徴技法」 2006年2月 

10:代表作品、講演会、展覧会等

  • The role of folk performing arts in disadvantaged communities: Focusing on cases following the Great East Japan Earthquake 2016年7月4日 
  • Musics that build ties among people: Analysis of musical activities related to the Great East Japan Earthquake (the 43rd ICTM World Conference) 2015年7月20日 
  • For the future transmission of folk performing arts in modern society-- with special reference to the cases of JapanInternational conference: Safeguarding and Promotion of Folk Songs: The Case Study of Vi and Giam Folk Songs of Nghe Tinh) 2015年5月15日 
  • 初心者のための三味線音楽鑑賞会〈第三回〉 《長唄》解説(於国立劇場伝統芸能情報館 レクチャー室) 2015年1月22日 
  • 邦楽華麗なる技 第八回篠笛 間合いの美学 現れる人間性(紀尾井ホール主催公演) 2014年10月30日 
  • 邦楽演奏会「夕べの邦楽」進行・解説担当(琴古流尺八宗家竹友社 宮城竹友会主催公演) 2014年10月10日 
  • Transmission of Japanese Traditional Performing Arts in Schools: Its Advantages for Future Tradition, and the Conflicts with Traditional Teaching Methods (the 42rd ICTM World Conference) 2013年7月15日 
  • 琴古流尺八宗家竹友社創立120周年記念演奏会(仙台大会)進行・解説担当 2013年5月26日 
  • 邦楽華麗なる技 第四回邦楽囃子「リズム」の饗宴と調和(紀尾井ホール主催公演) 2012年6月26日 
  • 初心者のための三味線音楽鑑賞講座〈第5回〉長唄(於国立劇場伝統芸能情報館 レクチャー室) 2012年1月23日 
  • “Considering the Voice in Japanese Music: Conflicts between Modernity, Tradition and Gender Expressions.” (the 41st ICTM World Conference) 2011年7月13日 
  • 日本の伝統芸能における年齢と才能の関係について」,International symposium on gifted education in arts held by Korean National Research Institute for the Gifted in Arts 2010年1月13日 
  • 「日本の伝統芸能における教育方法と才能に対する考え方」,International symposium on gifted education in arts held by Korean National Research Institute for the Gifted in Arts 2010年1月12日 
  • Musical activities of female hayashi musicians Keeping tradition as a hayashi musician and creating a new tradition as a female musician (the 39th ICTM World Conference) 2007年7月5日 
  • 東洋音楽学会公開シンポジウム「伝統文化の継承と発展 音楽教育の現場から」  2007年1月13日 
  • Reform of the Tradition, or Successive Change within a Tradition? : The Traditional and the Modern in Nagaut a Music after World War II (the 38th ICTM World Conference) 2005年8月4日 
  • The Tunings of the Shamisen (Three - stringed Plucked Lute of Japan) as the Gener ative System of the Melodies (the 37th ICTM World Conference) 2004年1月7日 

13:外部資金獲得状況

  • 研究テーマ:日本伝統音楽の越境—植民地台湾における「邦楽」の伝承 2015年4月1日 - 2018年3月31日 
  • 研究テーマ:三味線演奏の身体運動を基盤にした音楽様式の分析研究  2005年 - 2008年 

14:その他

  • 仙台市「秋保の田植踊民俗文化財調査」 2010年4月 -  

諸活動

15:社会貢献

  • 仙台市「秋保の田植踊民俗文化財調査」調査員 (平成22年4月~平成26年3月)  2010年4月1日 - 2014年3月31日 

学内管理運営

その他

連絡先等

e-Mail (←記載がある場合@staff.miyakyo-u.ac.jpを付け足してください スパムメール対策として分割して記述しております)
URL
TEL
ADDRESS 仙台市青葉区荒巻字青葉149